東京五輪 野球

東京五輪追加競技ほぼ決定 空手はセミコンタクトルールか?

投稿日:

karate

2020年開催される東京オリンピックで新たに追加される競技が「野球・ソフトボール」「空手」「ローラースポーツ」「スポーツクライミング」「サーフィン」にほぼ決まった。

各競技の詳細な種目は以下の通り。
●野球・ソフトボール:2種目
・野球
・ソフトボール

●空手:8種目
・男女の組手3階級の6種目
・演武の出来栄えを競う「形」の男女の2種目

●ローラースポーツ:4種目
・男女の「ストリートスケートボード」
・男女の「スケートボードパーク」

●スポーツクライミング:2種目
・男女の複合

●サーフィン:2種目
・男女のショートボード

以上だ。おそらく野球は男、ソフトボールは女だろう。

空手はフルコンタクト空手と寸止め空手のどっちのルールになるか、以前から騒がれていたが、間を取ったようなライトコンタクトとかセミコンタクトなどと呼ばれる完全ポイント制ルールになる模様だ。日本ではフルコンタクト空手が極真会館やら正道会館やらと団体が林立して一部対立したり半目しあっていたが、オリンピックの正式種目へ向け全団体が団結したようで、この度めでたく追加競技に選ばれた。

まだ詳細は不明だが、海外でも「KARATE」は大人気なので、東京五輪の目玉種目であることは間違いない。日本人の活躍にも期待したいが、メダルは結構海外勢がもっていくかもなぁ・・・。

ローラースポーツやスポーツクライミングもあまり馴染みがないが、映像で見るとかなり映像でなので2020年に向けどんどん人気が高まっていくのではないだろうか。

サーフィンは会場がどうなるのだろう。ネットの情報では新島であると断定されているようだが・・・。確かにお台場あたりじゃ波がないし、江ノ島あたりの湘南付近も波があったりなかったりだからなぁ・・・。人口的に波を作り出すウェーブプールなんてのも候補に挙げられているが、単に波に乗るだけでなく、大自然の波を読む力もサーフィンの腕前のひとつだということだから、人工的なのはどうなんだろう。ただ、ハイテクな日本としては、自然のようにランダムな波を作り出すウェーブプールを作り出すこともできるだろうし、それはそれで面白そうだけどな。

残念ながら落選したボウリングも日本では人気だけど、世界的に見るとどうなんだろ・・・という理由なのかな。そうだとしたら、野球なんて世界的に見れば超マイナースポーツなんだけどね。

それにしてもセミコンタクト空手は今後爆発的に人気が出そうだな。

-東京五輪, 野球
-, , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.