事件・事故

山田浩二が30代女性をストーキング? 容疑者の性癖は一体なにか?

投稿日:

yamada-kouji

山田浩二が逮捕された報道を受け様々な証言が出てくるようになった。まずはテレビで後ろ姿を晒して告発したのが30歳のエステサロンと美容室を経営する女性。

昨年9月頃から最寄り駅から自宅へ帰る途中に背後からつきまといを感じたという。男が女性に声を掛けることはなかったが、携帯電話の動画機能で撮影されているようだったという。昨年9月以降もたびたびつきまとわれ、合計4回~5回はつきまとわれたという。警察にも相談したというから、勘違いではなく確実につきまといだったのだろう。

山田浩二容疑者が逮捕され、その顔写真などが報道されたとことで、「あ! この人や」と確信したのだそうだ。

また、山田容疑者が住むマンション横の公園で、小学生女児が男によって約100メートル離れた雑居ビルのトイレに連れ込まれる事件も発生。トイレに別の人間が入ってきたことで、女児に被害はなかったという。また同じ地域で約1年半~2年前は別の小学生女児が刃物をもった男に追い掛け回される事件も2件発生している。

いずれも山田浩二容疑者とは特定できないが、前科があるため、疑われても仕方ない。過去の逮捕事件は以下の通りだ。

「2002年の事件」
●当時の名前は山田浩二ではなく、渡利浩二である。
●男子中学生を車に連れ込み、現金を奪って逮捕。
●深夜に同市香里南之町の路上で、中学生に「寝屋川市駅はどこか」などと声を掛けて車に乗せ、現金1500円と携帯電話などを奪ったうえ、手錠などを掛けた。
●男子中学生は約50分後に目隠しをされた状態で同市内の駐車場で解放された。
●この事件の2ヶ月前にも同様の事件が2件起きており、その時はガムテープで被害者を巻いており、今回の事件と類似性がある。

いわゆる少年を愛でてしまうしょたこんという性癖になるのかもしれないが、そうだとすると今回は平田奈津美さんと星野凌斗君のうち、星野君が目的だったのかもしれない。

しかし、30歳女性の件も山田浩二容疑者が犯人だとすると、辻褄があわない。

もしかすると、人間が苦しむのを見ることが快感につながる非情に残虐な性癖なのかもしれない。サディズムというSM的な趣向のSであるが、遊びや趣味のSではなく、リアルに人が死ぬほど苦しむ姿を見たいという人間なのかもしれない。

もしもそうだとすると、他に余罪がたんまりとありそうなので、徹底的に調べてほしい。2ちゃんねるあたりにはちらほらとこの地方でも行方不明者の事案が挙がっているのでその関連などもぜひ。もちろん、大阪府警はいろいろと追求しているのであろうが。

-事件・事故
-, ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.