イスラム国

イスラム国戦闘員の性奴隷を拒絶し自殺を選ぶヤジディー教徒の少女達

投稿日:

Yazidi

イラクとシリアの両国で民族浄化を名目に、一般市民の殺害や奴隷化を行っているイスラム国だが、なかでも耳をふさぎたくなるのが、若い女性を性奴隷にしているという事実だ。特にシリア北部の少数派ヤジディー教徒の若い女性たちが標的になっているという。若い女性といっても20歳そこそこではなく、14歳~15歳、もしくはもっと年下の場合もあるという。

拘束された女性のうち脱出に成功した者がその事例を挙げている。

イスラム国の戦闘員に捕まった後、ダンスのような衣装を渡され、入浴後にそれを切るように命じられた少女が、浴室で首を吊って自殺したそうだ。その服を着た後のことを考えて耐えられてなかったのだろう。

また家族とともに拉致された少女が自分の倍の年齢の男性から性的暴行を受けた事例など、イスラム国の性的暴行事例は枚挙にいとまがないようだ。

古典イスラーム法上の結婚最低年齢は9歳である。イスラーム法において、女子は9歳で一人前(判断力を持った存在)とされ、大人に準ずる扱いを受ける。宗教儀礼を怠った場合の刑罰が大人同様に執行され、ベールの着用が義務付けられる。結婚最低年齢が9歳であるのも、上のような思考法の一例である。

ただし、現在ではイランやサウジアラビアなどで実際に9歳の子と結婚する事例はあまりなく、実際は20歳過ぎてから結婚するのがほとんどで、非イスラム国と変わりはない。

しかし、9歳から大人の女性扱いするというのがイスラムの考え方の根底にあり、そのへんがイスラム国の戦闘員による性奴隷事件にも通じているのではないだろうか。児童性愛者に甘い民族が行っている野蛮な行為、というのが日本などの非イスラム国からはみえるのだ。まぁ、美少女アニメ満載の国が何言ってんだと他国からは思われているのだろうが・・・。

-イスラム国
-, , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.