スポーツ 芸能

横浜流星 (極真空手世界一)が「最強スポーツ男子頂上決戦2014」に参戦

投稿日:

yokohama-ryusei
『烈車戦隊トッキュウジャー』にトッキュウ4号/ヒカリ役で出演している横浜流星が『最強スポーツ男子頂上決戦』に初参戦。番組に爪痕を残せるのか気になる。

横浜流星は1996年9月16日生まれの18歳。横浜出身だが、それが名前の由来ではなく、横浜流星はなんと本名。小学6年生の時に原宿でスカウトされ、スターダストプロモーションに所属。その後、「栄光ゼミナール」のCMや雑誌ニコラのメンズモデル、テレビ「仮面ライダーフォーゼ」や「リアル鬼ごっこ」に出演するなど順調に実績あげて、2014年2月より『烈車戦隊トッキュウジャー』にトッキュウ4号/ヒカリ役としてレギュラー出演中。

ここまではよくあるタイプの若手イケメンモデルっぽいが、実は彼のすごいところは空手。極真空手を小さい頃から習っており、中学3年生の時に世界一になっている。また2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部で優勝などの記録も持っている。中学生の頃は俳優のレッスンよりも空手の練習に力を入れていたそうなので、芸能の仕事があまりなければ空手の方で世に出ていたかもしれない。

そんな彼がブログで「毎年見ていた」と語る「最強スポーツ男子頂上決戦」に出演。本人も出演が決まって喜んだそうだ。今回の参戦者は前回優勝したEXILEの関口メンディー、元K1世界王者魔娑斗、レジェンド池谷直樹、佐野岳、森渉などなどのメンバー。今回から新競技として、ブランコの風車みたいのがぐるぐる回ってそれをひたすらジャンプし続けるという新装置があるのだが、それがちょっと面白そうだ。すでに公式プロモーション動画がyoutubeにあがっているので見てみてほしい。

イケメンの上に肉体美も素晴らしい男たちの裸を鑑賞する、という楽しみがこの番組の裏テーマなのではないかと思うほど、なぜかみんな上半身裸なんだよなぁ・・・。

横浜流星がどんな活躍を見せてくれるか注目したいが、ちょっと若いし痩せ気味なのでいくら空手をやっていたとは言えパワー系の競技には不向きかな・・・。

-スポーツ, 芸能
-, , , , , ,

Copyright© マンデーモーニングブルー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.